【体験談】1か月検証してみた!こうしたらガス料金ここまで減った!

ガスの料金を安くすべく、いろいろな事を検証してみました。それまでガス料金は6,000円少々でした。自分でも「高い」と思っていましたが、「安くしよう」という考えが全然思い浮かびませんでした。
結局は「そんなものか」としか思いませんでしたが、自分で少し「ガスの節約」をとある冬の一か月に実行してみる事にしました。

 

・シャワーは一日一回

ガス9
それまで休日ではあっても朝晩シャワーを浴びていました。朝シャワーを浴びる事で自分の中で「スイッチ」が入っていたのです。夜も湯船にお湯を入れるのではなく、シャワーで済ませていました。ですが、朝のシャワーを控えました。
また、夜もシャワーではなく、湯船にお湯を貯めるようにしました。追い炊きもあるので、二日に一度お湯を入れ替えるようにしたのです。追い炊きもガスを使いますが、シャワーより断然良いんじゃないかなと思ったんです。まずはこれが一つです。

 

・ガスストーブを極力使わない、そして設定温度を高めにしてみた

ガス10
それまで帰宅すると無条件でガスストーブをつけていました。寒いと風邪引いちゃいますから。自分の健康のためにと思ってガスストーブを使っていたんですけど、ガスストーブを使わなくても良い環境を作るようにしました。家では冬でも薄着だったんです。
ガスストーブを付ければ良いって考えをしていたんです。薄着なのにガスストーブ。ある意味矛盾でしたが、家でもそれなりに暖かい格好をするようにしましたし、設定温度もそれまでは20度にしていたんですけど、17度にしてみました。これでも十分なんじゃないかなと思ったんです。暖かい格好をすれば、この温度でも十分なんじゃないかと思うようになったんです。この生活を一か月実践してみました。えっ本当!?ガス料金を使った詐欺が?!騙されないと自信がある人ほど危ない!

 

・ガス代の推移は…

この生活を一か月行ってみたのですが、その月のガス代は4,000円いきませんでした。かなりの節約になったのかなと思いました。精々500円くらい安くなる程度なんじゃないかなと思っていたんですけど、結果に関してはかなり衝撃的でした。
ガス11

・生活を考えた上での節約

ただ、節約すれば良い訳ではないかなとも思いました。寒い時期は熱気がどうしても必要です。幸いな事に体調は崩しませんでしたが、ガスストーブをケチって風邪を引いて、節約出来た料金以上の治療費や医療費がかかっていたらまったく意味がありません。
節約も大切ですが、寒い時期は健康も考慮しなければならないなと。その点、シャワーに関してはそれなりに効果が出たのではないかなと思いました。

 

 

トップページへ戻る