ガス料金を使った詐欺が?!騙されないと自信がある人ほど危ない!

世の中には様々な詐欺があります。近年の詐欺といえばいわゆる振込詐欺が多いのですが、詐欺を働く側にとっては、振込詐欺に特別な思い入れがあるのではなく、お金をだまし取る事が出来ればそれで良いのです。そのため、とにかく様々な詐欺があるのですが、ガスを使った詐欺もあります。
ガス18

・ガスの点検からの詐欺

特に多いのがガスの点検という詐欺です。

 

http://www.chubugas.co.jp/news/100127_20130531/index.html

 

にも掲載されているのですが、ガス会社の名を騙り、ガスの点検にやってきたとの事。その際、漏れているからと何らかの作業を行い、修理費用を請求していったというのです。「ガスの修理」だと言われたら、警戒心は薄れてしまうものです。
ましてやそれっぽい作業着に身を包み、さらには本当に作業らしき行為を目の前で見ていれば、疑えと言われても難しいでしょう。このようなケースは掲載されているURLのみならず、様々な所で起きています。

 

・ガスの詐欺に遭わないために

ガスで詐欺に遭わないためには、ガス会社の性質を知っておく事です。基本的に、ガス会社が勝手にやって来て費用が生じるような修理を行うケースはありません。
修理費が発生する場合は、あくまでもお客からの要望に応える形で派遣されるケースであって、勝手にやってきて「○○円になります」と請求する事は有り得ません。
つまり、身に覚えがないのにいきなりガス会社を名乗る人間がやってくる事そのものが「おかしなシチュエーション」だと覚えておきましょう。

 

・警戒しましょう

もしもですが、ガス会社を名乗る人間がやってきたら、社員証を確認し、社名、氏名、訪問目的。これらを確認しましょう。本当にガス会社の社員であれば、お客が警戒していても「仕方ないですよね」で済みますが、詐欺を働こうと考えている人間は次第にイライラしてくるでしょう。
所属しているガス会社に問い合わせてみるけど大丈夫なのかと告げれば、詐欺師であれば困りますので、「ガス会社です」と言われても鵜呑みにするのではなく、存在を疑いましょう。

 

・「自分は大丈夫」と思っている人程…

ガス会社を騙る詐欺に限った話ではないのですが、「自分は大丈夫」だと思っている人ほど詐欺に遭いやすいとも言われています。「自分は大丈夫」「詐欺の事は分かっている」と思っている人であればあるほど、自己判断で「大丈夫だろう」と判断し、結果として詐欺に巻き込まれるケースが多いのです。
詐欺は日に日に巧妙になって言っていると言っても過言ではありません。「自分は大丈夫」などとは思わず、真摯に向き合うよう心掛けておくべきです。警戒心が強い方が詐欺に引っ掛かりません。